かかりつけの歯医者さんで定期健診と保健指導を受けれます

DAY1 患者への保健指導の前に

基本的に患者への保健指導にあたるのは、定期健診にかかわる歯科衛生士です。
ですから、衛生士の健康観が非常に重要です。彼女ら自ら、日々健康に向き合って、心身共に健康的でないと、患者への保健指導も説得力に欠けます。
さらに遡ると、院長の健全な健康観が不可欠です。
院長が健康的でないと、衛生士の健全な健康観は生まれません!

 

健康増進型歯科医院のためのステップ

 

院長の健康観

 

 

 

院長の健康増進化

↓

スタッフの健康増進化

↓

患者の健康増進化

↓

↓

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ POPSとは CONTENTS MESSAGE 活動 リンク 保健指導の仕組み