かかりつけの歯医者さんで定期健診と保健指導を受けれます

DAY17 選択、 宣言

 

「情報提供と提案」の後は、「選択、宣言」です。クライアントに寄り添っているコーチが最後の一押しをします。複数の提案の中から(もしくは一つかもしてません)、クライアントが一番腑に落ちる提案を自ら選択します。選択するときに大事なポイントは「今と未来を生きる」ということです。

 

選択と宣言

 

将来の幸せのためにストイックに頑張らないとうことです。選択した習慣が今も未来もハッピーにさせるものでなければなりません。
ヘルスコーチングでは、上の表の「至福型」を目指します。そのためには、その習慣の効果を前もって、コーチがクライアントに伝える必要があるかもしれません。
例えば、歩行のようなリズム運動がイライラ感を軽減することがわかっています。
歩行を習慣化することで、職場で、あるいは家庭内での自分のイライラ度もセルフモニタリングして、イライラ感が軽減するのを実感できれば、将来の「痩せる」という利益と合わせて、楽しく歩行を習慣化できます。

 

 

 

クライアントが超簡単で、超具体的な生活習慣を選択できれば、コーチは宣言をサポートします。
共同体感覚を得ている仲間の一人がいいです。友人、家族、あるいはコーチです。

 

 

 

宣言はクライアントが「より健康になる。」「より幸せになる」という意志です。
この宣言はクライアントにとって勇気のいる作業です。
ひょっとしたら、うまくいかない、長続きしないかもしれない不安もあるはずです。ですから、宣言された友人、家族、コーチはありのままを受け入れる必要があります。
「頑張れ」は時によって勇気くじきになるので、注意が必要です。宣言される人は、クライアントのありのままを受け入れる姿勢で、温かく見守ってください。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ POPSとは POPS会員名簿 MESSAGE 活動 メルマガ 保健指導の仕組み